社長と一緒に“黒字を継続すること”を真剣に考える会計事務所

事業承継(相続・資産税)

  • HOME »
  • 事業承継(相続・資産税)
事業承継
(相続・資産税)

事業承継は一般的に

  • 経営の承継
  • 財産の承継
  • 意思の承継

を円滑に行うこと、とされます。

中堅中小企業にとって、オーナー社長の経営手腕が会社の強みや存立基盤そのものになっていることが多く、「誰」を後継者にして事業を引き継ぐのかは重要な経営課題です。
事業承継は単に「次の社長を誰にするか(経営の承継)」にとどまらず、会社の経営権そのもの、すなわち「自社株を誰に引き継ぐか(財産の承継・意思の承継)」、という問題も重要です。

中小企業の後継者不足が問題とされます

後継者候補に、「経営してみたい」、「さらに社業を発展させていきたい」と考えてもらうためには、黒字を継続できる体制を構築することが大切です。

事業承継を考えるにあたり、まず考えるべきは黒字を継続することなのです。
しかし、黒字を継続していくと、必ず問題になるのが、株式の評価です。近年の税制改正では、使い勝手の良い「財産の承継」策が用意され始めています。
黒字を継続しても、会社の価値が高くなりすぎて、次世代に引き継ぐことができないのでは、意味がありません。

会計を預かるものとして、黒字継続の手段をお伝えすると同時に、次世代への事業承継について、具体的にご提案してまいります。

お問い合わせ電話番号 TEL 03-3504-2117 受付時間 平日10:00 - 17:00

今すぐ資金繰りを改善したい
社長さまへ

黒字継続必達会のご案内

営業せずに1年で黒字化するための6つの条件と18の打ち手とは? 黒字継続必達会について

無料小冊子

“数値”を使いこなして会社を黒字体質にする方法

詳しくはこちらへ

無料メールマガジン

黒字を継続して資金繰りの悩みから解放される

「手許に現金がなく、何もできない・・・」とお悩みの社長様に、黒字を継続して資金繰りの悩みから解放されるための経営ノウハウ・税務情報等をお届けします。


QRコード
モバイルでご覧の方はこちらのQRコードをご利用ください
黒字継続のための情報ページ:最新の情報を発信しています

Facebook Likes

PAGETOP
Copyright © 2018 高橋公認会計士・税理士事務所 All Rights Reserved.